釣り日和

海釣り初心者が揃える釣具一式

海釣りをしようと考えている初心者にはどんな釣具が必要かわからないことが多く、余計なもの購入してしまいがちです。
最低限必要な釣具を購入し、必要になったとき買い足していくほうが経済的です。
まず釣り竿とリールは、海釣り用の値段が安いもので十分です。
釣り竿の長さは180センチ位が初心者には使いやすいです。
次に仕掛けですが、目的の魚によってハリの大きさやラインの太さなど様々なので、初心者は釣具店に置いてある浮きやオモリなどがセットになっているものを購入すれば楽です。
また根がかりの事を考えて多めに用意しておくと安心です。
エサはアオイソメやチロリなどの虫エサが便利です。
値段も手ごろで、たいていの魚はこれで釣れますのでこれだけ用意しておけば大丈夫です。
またバケツもあると便利です。
釣った魚をいれておいたり、エサや魚を触って手が汚れたときに洗えますのであると助かります。
海水を汲むことを考えてロープがついているものを購入したほうがいいです。

釣りの初心者が釣具を選ぶとき

釣りをはじめたいという人はどのようにしてはしめたら良いのかということで悩む人も多くいるでしょう。
この釣りについては、ルアーや釣竿や餌などもありますが、釣りをするポイントによっても釣れる魚というのはだいぶ異なってくるものになります。
ですので、初心者の人はまずは雑誌やカタログなどを参考にして釣具を選ぶということが必要になってくるでしょう。
それによって、どのように釣具を選んで利用をすればよいのかということを知ることが出来ますので、初心者の人は知っておくとよいでしょう。
釣りは場所や季節や釣具の種類によっても釣れる魚や量が違ってきます。
量については、上達をすればどんどん増えていきますので、最初は焦らずにゆっくりとするとよいでしょう。
初心者のうちは道具を良いものを使ったりするのではなく、道具などをどのようにして使うのかということからはじめるとよいでしょう。
そうして、釣りの腕をあげていくことが出来るでしょう。

Favorite

Last update:2017/4/10